Kimpa Life

Kimpa Life キンパライフ

趣味のカメラやDIYを中心に、こだわりのあるシンプルライフを充実させていくブログです。

#105 写真を撮ったら額に入れよう!A4サイズの額縁をDIY

f:id:kimparatoru:20171123113554j:plain

こんにちは、写真は印刷して飾りたい派のキンパラです。

今回は、A4サイズで印刷した写真を飾る額縁を作っていきたいと思います。オリジナルの額縁はとっても愛着がわきます。

 

図面をかく

f:id:kimparatoru:20171120231054p:plain

図面をひいてから正確にカットしていきます。あらかじめ寸法を決めておくと作業がスムーズにできます。使用したソフトは Illustrator です。

材料は1×4を使います

f:id:kimparatoru:20171120230900j:plain

額の材料はホームセンターに必ず売っている1×4です。SPFでもホワイトウッドでもOKです。

綺麗に整材する

f:id:kimparatoru:20171120230943j:plain

材を長いものと短いものにカットします。

f:id:kimparatoru:20171120231003j:plain

手押しカンナで二つの面を平らにしていきます。あまりかけすぎると材料が薄くなってしまうので慎重に。。

f:id:kimparatoru:20171120231023j:plain

上の面が綺麗に平らにした面です。下はぼこぼこしていますね。この状態では当然上の面としたの面は平行になっていません。

f:id:kimparatoru:20171120231127j:plain

今度は自動カンナで反対側の面を平らにしていきます。

f:id:kimparatoru:20171120231143j:plain

両面ともに平らになり、二つの材料を合わせるとぴったりくっつきます。

f:id:kimparatoru:20171120231203j:plain

これで準備が整いました。この流れはDIYを始めた最初の頃は絶対にできませんでしたが、今ではすっかり慣れてきて、綺麗な材料を自分で作り出すことができるようになりました。そして、製作していく中での歪みがだいぶ減りました。

木工初心者を抜け出すには、この二つの木工機を手に入れることが先決な気がします。。

テーブルソーで溝を掘る

f:id:kimparatoru:20171120231221j:plain

テーブルソーで溝を掘っていきます。セットする幅は額の外側から溝までの距離です。

f:id:kimparatoru:20171120231238j:plain

このようにひっくり返して二つの溝を掘ります。

f:id:kimparatoru:20171120231257j:plain

長いもの、短いもの両方に溝が切れました。

f:id:kimparatoru:20171120231318j:plain

それを半分にカットすれば4辺ができます。

f:id:kimparatoru:20171120231338j:plain

溝から内側はテーブルソーで切り落とします。

スライド丸ノコで斜め45°にカット

f:id:kimparatoru:20171120231359j:plain

スライド丸ノコを斜め45°にセットします。

精度よく一発で45°にセットできないので、端材で何度か試し切りをして確認します。

f:id:kimparatoru:20171120231424j:plain

45°で綺麗にカットできました。

f:id:kimparatoru:20171120231443j:plain

接着面にタイトボンドを塗り、ベルトクランプで締め付けて固定します。

f:id:kimparatoru:20171120231458j:plain

上に逃げる力を抑えるために、重しを置きます。

f:id:kimparatoru:20171120231514j:plain

ベルトクランプを外すと、綺麗な枠が完成しました。

雇いざねをつける

f:id:kimparatoru:20171120231534j:plain

テーブルソー用にこのような治具を作り、額縁に斜めに切り込みを入れます。

f:id:kimparatoru:20171120231556j:plain

このように溝が切れました。

f:id:kimparatoru:20171120231615j:plain

切った溝に同じ厚みの板をボンドで接着します。これで強度はバッチリです。

f:id:kimparatoru:20171120231637j:plain

Zライフソークラフト145で、はみ出た余分なところをカットします。アサリ(刃の板厚より外側)がないので、面にピッタリくっつけてカットできます。

f:id:kimparatoru:20171120231710j:plain

f:id:kimparatoru:20171120231735j:plain

カットできました。

カンナとサンダーで表面を整える

f:id:kimparatoru:20171120231754j:plain

ホビーカンナで少し面取りをします。小さくて使いやすいので重宝します。

f:id:kimparatoru:20171120231809j:plain

表面はサンダーで磨きます。240番の布ヤスリでOKです。先ほどカットした雇いざねの部分は特に綺麗に磨きました。

ワトコオイルでオイルステイン塗装をする

f:id:kimparatoru:20171120231825j:plain

今回はワトコオイルのダークウォールナットで塗装していきます。全体に塗ったらいらないタオルで拭き取ります。匂いはそこまできつくないです。

ブライワックスで表面をコーティング

f:id:kimparatoru:20171120231841j:plain

最後にブライワックスを塗り込んで完成です。こちらも扱いは簡単で、いらないタオルにとり全体に広げていくだけです。ワトコオイルの色を生かしたいので、ブライワックスはクリアーを使用しました。

A4サイズの額縁が完成☆

f:id:kimparatoru:20171120231900j:plain

とっても綺麗に作ることができました。スライド丸ノコでの45°カットが精度よくできていれば、四隅の角が綺麗に仕上がります。

今度は違う色でも作って見たいと思います。写真の見え方がきっと変わってくると思います。

お気に入りの写真は増える一方でなかなか全てを飾ることはできませんが、中でもお気に入りの一枚はA4の大きなサイズで印刷して額に入れて飾るとすごく楽しいです。

皆さんもぜひ、作って見てください。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村