Kimpa Life

Kimpa Life キンパライフ

趣味のDIYやカメラを中心に、こだわりのあるシンプルライフを充実させていくブログです。

【スポンサーリンク】

【DIY】きっとBBQがしたくなる!ガーデンシンクの作り方(前編)

ガーデンシンク

みなさんこんにちは、河原でBBQするのは嫌だけど、家の庭でBBQするのは大好きなキンパラです。(すぐ片付けれるから。。)

今回はそんなBBQの時や庭のお手入れをする時に便利なガーデンシンクを作っていこうと思います。お値段いくらで出来るのかも計算してみたので、良かったら参考にして作ってみてください。

早速作っていきましょう!

ガーデンシンク(アウトドアキッチン)の仕様

ガーデンシンクの図面

今回作ったガーデンシンクの図面がこちらです↑↑↑

設置するスペースを考慮して、天板のサイズが1200mm×540mm、高さが850mmの設計にしました。背板は無しで、正面に扉を2枚つけることにしました。

ガーデンシンクdiy

Shade3Dで立体にするとこんな感じのイメージになります。

ガーデンシンクの材料

材料は主にホームセンターで購入できる1×4(ワンバイフォー)を使いました。あまり外には適さない材料ですが、設置する場所は少し屋根があり雨がしのげるので安く済ませました。

1×4以外には天板に30mmの杉板を使いました。その他の材料は所々書いていきます。材料リストは後編の最後に載せたトータル金額のリストをチェックしてみてください。

ガーデンシンクの作り方

1×4(ワンバイフォー)に防腐剤を塗る

水性クレオトップ木材防腐剤使用する1×4は先に防腐剤を塗ります。水性クレオトップ木材防腐剤のブラウンを塗りました。最終的に上から白塗装するので何色でも問題ありません。

脚を作る

1×4を卓上丸のこでカット

脚を作っていきます。丸のこで820mmに8本カットします。

バンドソーでカット

バンドソーで脚の下を斜めにカットします。

脚をカンナがけ

カットした面はカンナをかけて綺麗にしておきます。

ガーデンシンクの脚の組み立て

できたものを2つLの字になるように組み立てます。組み立てるときは基本的にタイトボンドを塗って下穴を開けて、ネジで固定します。

1×4が板厚18mmなので、25mmくらいのネジで大丈夫です。

ロの字を作る

ガーデンシンクの作り方

ロの字を2つ作ります。ロの字のサイズは1104×455mmにしました。(天板を抜いたガーデンシンク本体のサイズが1140×490mmなので。)

ロの字の真ん中には補強の板を一本取り付けておきます。

脚とロの字を組み付ける

ガーデンシンクの製作

できたロの字に脚を取り付けます。カットしていない脚の部分を下にしてネジで固定します。

ガーデンシンクの組み立て

ひっくり返し、もう一つのロの字を高さ150mmの位置に組み付けます。この時適当な端材を150mmでカットして下に挟むとラクに作業できます。

ガーデンシンクDIY

正面の中心、ロの字とロの字を繋ぐように補強の板を一本取り付けます。

ガーデンシンクの作り方

こんな感じになります。

側板を取り付ける

ガーデンシンクの側板

側板を取り付けます。脚と脚の間が図面で計算すると276mmなので、幅89mmの1×4が3本入ります。組み立てていく上で2、3mmの誤差は出てくると思うので、図面ではなく実物の側面を測って均等割に板を貼っていきます。

ガーデンシンクDIY

これで天板をのぞく本体が出来上がりました。背面は設置する場所によって塞いでも塞がなくてもどちらでもOKです。今回設置する場所には干渉するものがあったので塞ぎませんでした。

天板を作る

ガーデンシンクの天板を作る

今回作るガーデンシンクの天板は1200×180×板厚30mmの杉板を貼り合わせて作ることにしました。杉板の中でも芯に近い部分、赤身の強い部分を選びました。赤みの部分の方が腐りにくいそうです。

木口にタイトボンドをつけ、パイプクランプでガッチリ圧着します。

天板の角をトリマーで面取り

角を取った方が少し柔らかいイメージになるので、トリマーを使って角を面取りします。

天板にシンク用の穴を開ける

天板にシンクを取り付ける

天板にはシンクが入る350mm×300mmの四角い穴を開けます。まずはボアビットで四隅に穴を開けます。

天板にジグソーで四角い穴を開ける

次にジグソーで4辺をカットします。30mmも厚みがあると結構大変です。

ガーデンシンクの天板をサンディング

オービタルサンダーでサンディングします。

扉を作る

ガーデンシンクの扉

 扉のサイズは本体のサイズに合わせ、430×600のサイズで作ります。1×4を5枚使いますが、少し大きくなるので、テーブルソーでサイズ調整してから組み立てます。テーブルソーがなくても、扉が出来上がってから丸ノコでサイズ調整しても大丈夫です。

トリマーテーブルに面取りビットをセットして、角を面取りします表面にくる方だけ面取りしました。

ガーデンシンクの扉を作る

5枚並べたら横板を取り付けます。本体のロの字に干渉しないように、上から50mmの位置と下から110mmの位置に横板を取り付けます。

 

DIY】きっとBBQがしたくなる!ガーデンシンクの作り方(後編)へ続く↓↓↓↓↓

www.kimpalife.com

今回の製作の様子をYouTubeにアップしましたので、良かったらみてください。そしてチャンネル登録と高評価もよろしくお願いします。とっても励みになります!


【DIY】オシャレなガーデンシンクの作り方!/Outdoor Kitchen Sink

【スポンサーリンク】

「Kimpa Life」は、「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることによって、

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。