Kimpa Life

Kimpa Life キンパライフ

趣味のDIYを中心に、こだわりのあるシンプルライフを充実させていくブログです。

長いクランプの整理整頓!クランプラックの作り方

f:id:kimparatoru:20210510142322j:plain

みなさんこんにちは、アトリエキンパラです。

今回は、木工には欠かせないパイプクランプやクイックバークランプの収納をするためのクランプラックを作っていきます。

今回の動画

今回のクランプラック製作の様子はこちらからご覧いただけます。もしよろしければ高評価やチャンネル登録をお願いします。ものすごく喜びます。


www.youtube.com

完成図

f:id:kimparatoru:20210510144940p:plain

こちらが今回作ったクランプラックの完成図になります。

右側がパイプクランプ×4本用で左側がその他のクランプ×8本用になります。設置する場所の幅を考慮して収納数はこうなりましたが、同ピッチで切り欠きを入れていけば、当然もっと多くのクランプを収納することも可能です。

パイプクランプ用ラックを作る

f:id:kimparatoru:20210510164520j:plain

僕がいつも使用しているパイプクランプはこちらです。

f:id:kimparatoru:20210510164524j:plain

ムラテックKDSのパイプクランプPC-01です。このパイプクランプは、作業台の上に安定して設置できてなかなかの使いやすさです。

パイプにはネジが切っていなくて、締め付ける部分を自由に可動できるところも使いやすいポイントです。

ちなみにamazonでも購入できますが、オフ・コーポレイションさんでたまに(年末かな??)セット販売を行っているので、そのときに購入するとお得にGetすることができます。僕はたまたまその時に購入させていただきました。

www.off.co.jp

だいぶ前に購入しましたが、ゴムの部分が劣化することなくとても重宝しています。

材料をカット&穴あけ

f:id:kimparatoru:20210510175048p:plain

天面の寸法はこんな感じになります。KDSパイプクランプを測ってみて、ピッチが90mmなら横と干渉しませんでした。

f:id:kimparatoru:20210510164530j:plain

今回使用する材料は、ラワン合板の15mmです。パイプクランプは結構重量があるので、12mmではなく15mmを選びました。本当は綺麗なシナ合板を使いたいのですが、、コストを考えていつもラワン合板にしています。使いたい。。

テーブルソーでカットしていきます。

f:id:kimparatoru:20210510164535j:plain

KDSパイプクランプのパイプ径はφ27ちょっとなので、35mmのボアビットで穴あけします。30mmでも可。

f:id:kimparatoru:20210510164540j:plain

ボール盤には集塵機能付きのフェンスをセットしてあるので、切屑がたくさん出るこういった作業の時はとっても便利です。

 

www.kimpalife.com

 バンドソーで切り欠く

f:id:kimparatoru:20210510164543j:plain

穴を開けた手前の部分を切り欠いていきます。

f:id:kimparatoru:20210510164547j:plain

切り欠きにはバンドソーを使いました。

f:id:kimparatoru:20210510164551j:plain

カットした部分のバリはサンディングして綺麗にしておきます。

側板をカット

f:id:kimparatoru:20210510164555j:plain

側板は余分な部分を斜めにカットします。これもバンドソーを使いました。テーブルソーを使って斜めに簡単にカットする治具をまた今度作ろうと思います。

組み立てる

f:id:kimparatoru:20210510164604j:plain

接着面にタイトボンドをつけて、

f:id:kimparatoru:20210510164559j:plain

フィニッシュネイラーで固定します。先にこんな感じで固定することで、次の木ネジで固定する際にズレることなく綺麗に仕上がります。

f:id:kimparatoru:20210510164609j:plain

木ネジで固定します。長さは大体30mmくらいで十分だと思います。

クランプラックを設置する

f:id:kimparatoru:20210510164614j:plain

今回クランプラックを固定する場所はこちらになります。工房の一番角のデッドスペース?角はちょっと使いづらい場所なんですよね。ここを利用します。これでもう、デッドスペースではなくなりました。

f:id:kimparatoru:20210510164619j:plain

設置するときは水平器で水平を確認して、

f:id:kimparatoru:20210510164622j:plain

5カ所ぐらいを木ネジで固定します。

f:id:kimparatoru:20210510164627j:plain

パイプクランプを収納するとこんな感じになります。側板がしっかり付いているので強度的にバッチリです。逆にこの荷重を支えるには側板は必須です。

その他のクランプラックも作る

f:id:kimparatoru:20210510175300p:plain

その他のクランプを引っ掛けるクランプラックの天面はこんな感じの寸法にしました。僕の持っているクランプは大体35ピッチで横とぶつからない感じでした。溝の幅は8mmで収まりました。

f:id:kimparatoru:20210510164632j:plain

先ほどと同じようにボール盤でφ8の穴を開けて、

f:id:kimparatoru:20210510164636j:plain

バンドソーで切り欠いいきます。

f:id:kimparatoru:20210510164640j:plain

できたらパイプクランプラックの横にバランスよく設置します。

f:id:kimparatoru:20210510164645j:plain

高さ的にもちょうど取りやすい位置に設置できました。大体2m弱くらい?

クランプラックの完成

f:id:kimparatoru:20210510164649j:plain

徐々に増えた長めのクランプはちょっと収納に困っていたので、今回クランプラックが出来てとっても嬉しいです。

みなさんもクランプの整理整頓の参考にしてみてください。

アトリエキンパラでした。

こちらも読まれています↓

www.kimpalife.com

www.kimpalife.com

www.kimpalife.com

【スポンサーリンク】

「kimpalife.com」は、「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることによって、

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。