Kimpa Life

Kimpa Life キンパライフ

趣味のDIYを中心に、こだわりのあるシンプルライフを充実させていくブログです。

【スポンサーリンク】

【DIY】子どもも喜ぶ!おままごとコーヒースタンドの作りかた Part1

f:id:kimparatoru:20220216162343j:plain

みなさんこんにちは、アトリエキンパラです。

今回は、子どもたちが絶対に喜ぶ、おままごとコーヒースタンドを作ってみました。

これを作れば、気分はイケメンカフェ店員です!

作り方を簡単に記事にしてみたので、よかったら参考にしてみてください。

今回の動画

今回の製作動画は、YouTubeでご覧いただけます。

よろしければ、高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。


www.youtube.com

コーヒースタンドの作り方

今回のコーヒースタンドの材料には、ラワン合板や2×4やパレット材を使用しました。

全く同じ材料を用意するのは難しいと思うので、紹介する材料の厚みや寸法などは、自由に変えていただいて、オリジナルのサイズで作っていくと良いと思います。

本体を作る

f:id:kimparatoru:20220216141006p:plain

まずは、本体を作ります。

本体は、このようになっていて、全て15mmのラワン合板で作りました。

f:id:kimparatoru:20220216150826j:plain

大きなラワン合板をカットするときには、下に断熱材に使われるスタイロフォームを敷いてカットするとカットしやすいと思います。

発泡スチロールと少し似ていますが、スタイロフォームの方が丈夫で簡単にボロボロになりません。

f:id:kimparatoru:20220216141131j:plain

細長いものはテーブルソーでカットしました。

この本体の箱を先に作り、柱や周りの装飾を徐々に付けていくイメージです。

f:id:kimparatoru:20220216151545j:plain

組み立てには、木口にタイトボンドを塗って、フィニッシュネイラーで仮組みして、

f:id:kimparatoru:20220216151742j:plain

皿取り錐で下穴を開けて、木ネジで止めていきます。

ネジの長さは、反対側に15〜20mm飛び出すくらいで良いと思います。

f:id:kimparatoru:20220216152522j:plain

本体の周りには、後で板を貼っていくのでネジが見えていても問題ありません。

f:id:kimparatoru:20220216153422j:plain

こんな感じに、どうしてもネジが見えてしまうところは、

f:id:kimparatoru:20220216153652j:plain

木工パテで埋めておいて、固まったらサンディングしておきます。

f:id:kimparatoru:20220216152744j:plain

本体の真ん中に中板を取り付けるときには、いらない板を内寸でカットしたものを両サイドに置くことで、安定して固定できます。

f:id:kimparatoru:20220216153956j:plain

これで本体の完成です。

かなりガッチリしていて、ちょっとやそっとじゃ壊れません!

柱を作る

f:id:kimparatoru:20220216160234p:plain

柱には2×4を使います。

屋根の位置があまりにも低すぎると子供の顔が見えないので、お子さんの身長に合わせて柱の高さを調整すると良いと思います。

f:id:kimparatoru:20220216160607j:plain

柱の上の部分は、屋根の角度を少し付けたかったので、傾斜角30度でカットしました。

f:id:kimparatoru:20220216160906j:plain

後で前板を取り付けるので、柱を本体に固定するときは、15mm分前に出して固定します。

f:id:kimparatoru:20220216161735j:plain

柱は、本体の内側から固定し、パテでネジ跡を埋めておきます。

おままごとコーヒースタンドの作り方 Part2はこちら↓

 

www.kimpalife.com

 

【スポンサーリンク】

「kimpalife.com」は、「amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることによって、

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。