Kimpa Life

Kimpa Life キンパライフ

趣味のDIYやカメラを中心に、こだわりのあるシンプルライフを充実させていくブログです。

【スポンサーリンク】

#152 iMacを買い換える!21.5インチモデルか27インチモデルか【2020年版】

f:id:kimparatoru:20200128224927j:plain

みなさんこんにちは、なんちゃってApple信者のキンパラです。

今回は、そんななんちゃっての僕が愛用するiMacを新しく買い換えるのに21.5インチモデル27インチモデルかで迷うお話です。同じように迷っている方の参考になれば幸いです。

目次

そもそもどうしてiMacを買い換えるのかというと、

そもそもどうしてiMacを買い換えるのかというと、動画編集に挑戦しようと思い、Mac用動画編集ソフトのFinal Cut Pro Xを購入したんですが、、まさかのiMacが古すぎて対応していなかった。。先に調べればよかったんですが。。

f:id:kimparatoru:20200128165045p:plain

www.apple.com

愛用中のiMaciMac(21.5-inch,Mid 2011)です。Final Cut ProXの最低システム条件がmacOS 10.14.6以降で、愛用中のiMacは10.13.6までしかアップデートできません。

惜しい。でもメモリを増設したりして案外サクサク動いてくれているんですよね。優秀。

iMacの21.5インチモデルと27インチモデル

f:id:kimparatoru:20200128180023j:plain

2020年1月の時点で、iMacの21.5インチモデルが3種類。27インチモデルが3種類あります。

まずその3種類から一種類にざっくり絞ります。

www.apple.com

iMac21.5インチモデルの代表は

3種類のうち、Retina 4KディスプレイじゃないものはNG。

残り2種類の大きな違いはCore i3Core i5 の違いです。今でさえ2011年モデルのcore i5を使用しているので、21.5インチモデルの代表は、

  • 3.0GHz 6コアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
  • 1TBストレージ
  • Retina 4Kディスプレイ

のモデルにします。

価格は¥164,800 (税別) 

iMac27インチモデルの代表は

3種類のうち一番高いモデルは予算オーバーでNG。

残り2種類の違いは、クロック数が3.0GHzか3.1GHzの違いや、グラフィックボードがRadeon Proの570Xか575Xの違いがありますが、なるべく安く作業に差し支えない最低限必要だろうと思うスペックを選びたいので、27インチモデルの代表は、

  • 3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大4.1GHz
  • 8GB 2,666MHz DDR4メモリ(オプションで最大32GBに変更可能)
  • 1TB Fusion Drive
  • Radeon Pro 570X(4GB GDDR5メモリ搭載)
  • Thunderbolt 3ポート x 2
  • 5,120 x 2,880ピクセル解像度のRetina 5K P3ディスプレイ

のモデルにします。

価格は¥198,800 (税別)

2つのモデルの大きな違いは

簡単に選び抜かれた両者の大きな違いは、言わなくてもわかるとおり、21.5インチか27インチかということです。

しかし、これが必ずしも決め手となることはありません。仕事柄、会社では27インチモデルを使用していますが高さがありすぎて目が疲れるので、ウィンドウの高さ方向を少し縮めて使っています。家では21.5インチモデルを使用するので若干の狭さを感じます。中間のサイズがあればすごく魅力的なんですが。。これはひとそれぞれの好みの問題になると思います。解像度の問題は、4Kでも5Kでも、、どっちも綺麗です。

それよりも大きな問題が!

2つのスペックはクロック数とコア数は同じ。モニター以外で少し違うのは、グラフィックボードがRadeon Proの560Xか570Xかの違い。詳しい方からすると全然違うよ!と言われるかもしれませんが、我慢できる範囲。どちらでも良い気がします。

それよりも大きな問題が!

それは、

自分でメモリを増設できないこと。

なんと21.5インチモデルはオプションでの増設はできるものの、購入してから自分でメモリを差し込むことができないのです。これは危ないです。iMacを買う多くの方はメモリを別途調達して増設します。自分で増設した方がかなり安く済んでお得だからです。それができないとなると、最初は良いかもしれませんが後でやっぱりもっと増やしたいと思う時に、買った時を後悔するような気がします。もちろん工賃だと思って最初から増設したモデルを購入すれば良いという人はそれでもいいと思うんですが。なるべく最低限に安く済ませたいとなると、後で足りないメモリを補える方が断然良いのではないかと思います。

最終的に決めたモデルは

PCに詳しいかと言われると、知らない人よりは知っているレベルの僕が選んだ最終的に選んだモデルはiMac 27インチモデルです。

f:id:kimparatoru:20200128180200p:plain

やはり決め手は21.5インチモデルのメモリが自分で増設できないところ。。ここに後で後悔する匂いがプンプンしました。

後はオプションを選ぶだけ

最終的な金額は、オプションを選ぶと変わってきます。

f:id:kimparatoru:20200128180732p:plain

メモリは購入後に必要とあれば増設。8Gで茶を濁します。。

f:id:kimparatoru:20200128180840p:plain

ストレージは絶対にSSD、Fusion Driveストレージとは立ち上がり時間がかなり違います。256GBを選んだのは、データは大抵外付けHDDかSSDに保存するので、本体のSSD容量はそんなに多くなくていいです。

f:id:kimparatoru:20200128181005p:plain

マウスとキーボードは標準。

最終的なお値段は、

f:id:kimparatoru:20200128181613p:plain

。。。頑張ったほう。

まとめ

PCの選び方は本当に人それぞれ、その人のやりたいことに大きく左右されます。

今回の選び方があまり参考にならない方もいるかもしれませんが、もしiMac選びで迷っている人のお役に立てれば幸いです。

最終的に言いたいことは、

お金があったら一番上位。

 

いつもこのブログを見ていただきありがとうございます。

こちらも読まれています↓↓↓↓↓

www.kimpalife.com

www.kimpalife.com

www.kimpalife.com

【スポンサーリンク】