Kimpa Life

Kimpa Life キンパライフ

趣味のカメラやDIYを中心に、こだわりのあるシンプルライフを充実させていくブログです。

かわいい子にはイスを贈ろう!子ども用のシンプルな椅子をDIYしてみた!Part2

f:id:kimparatoru:20161123085520p:plain

こんにちは日曜大工大好きキンパラです。

今回はシンプルでカワイイ子供用の椅子をDIYのパート2です。

角を丸くするだけでとっても可愛くなりますよ!

前回側面を作りました↓↓↓↓↓↓↓

www.kimpalife.com

角の面取り

今回はぶつかると痛そうな角をノコギリとサンダーでかわいく丸くしていきたいと思います。

丸を型取りする

f:id:kimparatoru:20161124073728j:plain

その辺にある丸いものを利用して、角に丸を書きます。

ノコギリで余分なところをカット

f:id:kimparatoru:20161124073749j:plain

ノコギリで余分な部分をカットしていきます。落とせるだけ落とした方が、次の作業が楽になります。

ジグソーがあれば曲面の切断もラクにできます。

サンダーで丸く削っていく

f:id:kimparatoru:20161124074334j:plain

サンダーで丸みをつけていきます。サンダーではあまり大きくは削れないので、ノコギリの段階でなるべくカットしておいた方が良さそうです。

なんとか綺麗にかわいくなりました。

f:id:kimparatoru:20161124074410j:plain

同じ要領で上の部分も丸くします。こういう作業の時にベルトサンダーがあるといいのかなと思います。いつか手に入れたい道具の一つです。

基本的にカットした材料は240番の布ヤスリでやすりがけして置きます。塗装した時のツルツルさが全く違います。

前後の横渡しを取り付ける

f:id:kimparatoru:20161124073813j:plain

前と後ろに横渡しの板を取り付けます。木工用ボンドを塗ってからそれぞれくっつけます。

f:id:kimparatoru:20161124074302j:plain

このように配置したら、

f:id:kimparatoru:20161124074433j:plain

いつ見てもかっこいいシンワのスコヤを使って、直角を確認してクランプで固定します。

f:id:kimparatoru:20161124074529j:plain

クランプで圧力をかけてくっつけると、本当にしっかりくっつきます。

だんだんと形になっていくのってすごく楽しいですよね。とっても綺麗にできつつあります。こだわりのある日曜家具職人を目指す身としては、プロの家具職人って本当にすごいなーとつくづく思います。

f:id:kimparatoru:20161124074551j:plain

両側面を木ねじで固定します。いつものように、下穴、ダボ穴、木ネジの順で固定します。 

座面を取り付ける

f:id:kimparatoru:20161124074620j:plain

座面は簡単に木工用ボンドで接着します。

f:id:kimparatoru:20161124074648j:plain

f:id:kimparatoru:20161124075239j:plain

貼り終わるとこんな感じです。全部で5枚の板を貼り付けました。

トリマーで角を丸くする

f:id:kimparatoru:20161124074838j:plain

今回の子ども用チェアのために購入しました。リョービのトリマーMTR-42です。

使ってみての感想などはまた後日ブログで紹介したいと思います。トリマーを買ったことで、作れるものも広がってくると思います。

f:id:kimparatoru:20161124074913j:plain

トリマーを使って側面の内側を面取りしてみると、

f:id:kimparatoru:20161124074932j:plain

こんな感じに丸く面取りができ、見た目にも優しい感じになります。

f:id:kimparatoru:20161124074952j:plain

子ども用の椅子っぽくてとってもイイ感じですね。

背もたれにトリマーで名入れを施す

f:id:kimparatoru:20161128221227j:plain

背もたれに使用する材料を、布(いらなくなった服でOK)の上に置きます。

f:id:kimparatoru:20161128221418j:plain

トリマーで角を面取りします。

f:id:kimparatoru:20161128221514j:plain

このように綺麗に面取りができました。

f:id:kimparatoru:20161128221611j:plain

印刷しておいた型紙をマスキングテープで材料に貼り付けます。

f:id:kimparatoru:20161128222526j:plain

 型紙の上から軽くなぞり、あとをつけます。

f:id:kimparatoru:20161128222759j:plain

なんとかこのような感じに仕上げることができました。しかしトリマーでの細かい名入れは難しいです。。

次に作るときはもっと綺麗にできる方法を道具なり、やり方なり、何か考えたいと思います。奥さんはこれでもとっても喜んでくれました。

どうしたら綺麗にできるんだろう。。

f:id:kimparatoru:20161128223145j:plain

名入れした背もたれをこのように名入れ部分を後ろ側にして取り付けます。

f:id:kimparatoru:20161128223435j:plain

ここでも、下穴、ダボ穴、木ねじの順番で固定します。

f:id:kimparatoru:20161128223758j:plain

ダボは金槌で入れ込み、こちらのZライフソークラフト145で飛び出したダボを切り取ります。こちらのZさんは使いやすいので毎回登場します。普通のノコギリよりも小型で柔らかく、面にぴったり添わせてダボを切断できます。

f:id:kimparatoru:20161128224304j:plain

このような感じになります。少し傷がついてしまいましたが、布ヤスリの240番で綺麗にやすりがけすれば大丈夫です。

 

次回は仕上げの塗装です。

 

Part1はこちらです↓↓↓↓↓

www.kimpalife.com

こちらも読まれています↓↓↓↓↓

www.kimpalife.com

www.kimpalife.com

www.kimpalife.com

 

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村